幸福度No.1の国フィジー×SDGs

GDPは世界161位。でも世界一幸せ?なぜ?

切り口はSDGs。「フィジー」を知り、私たち自身について考える場。
それがSocial Innovation Fijiです。

人気のある記事

最近の投稿

ここから始めよう

1

知る(SDGs, News)

まずは知ることから

フィジーのSDGsの取組みの進捗と目標、様々なニュースを分かりやすく解説します!

まずは知ることから! 日本以外の国や新興国でSDGsがどのように取り組まれているか知りたいけど論文やニュースは読む時間がない、という方に。フィジーのSDGsの取組みや最新動向を簡潔に知って頂けます。

詳しく見る

2

考える(Interview、考察、ブログ)

深堀りと発見

フィジー人はどの様な幸福論を持っているのでしょうか。日本との違いや共通点はどこにあるのでしょうか。

フィジー人が何を考えているのかもっと知りたい、フィジーの社会課題について考えてみたい、という方に。彼らの幸福論・人生観と私たちの相違点、共通点を知ることで新しい発見があるかも知れません。

詳しく見る

3

行動する(SIFの活動、メンバー紹介)

気づき、考え、行動する

私たち日本人ができること、学べる事を深堀りし、行動する

まだまだ始まったばかりのSIFの活動ですが、日々色々なことを試行錯誤しています。社会人や学生の皆さんがどの様にSIFと関われるのかをイメージして頂けるよう、ここでは活動やメンバーの紹介をさせて頂きます!

詳しく見る

代表者概要

代表プロフィール

川上晃史

一橋大学社会学部卒。外資消費財メーカーに7年間勤務後、フィジーで約4年、留学最大手にて語学・高校留学事業の責任者を務める。

社会貢献、教育分野に興味があり大学時代にはベトナムでのNPO法人立ち上げ、卒業後も中高生向けの無料塾を5年以上運営、若者向けの政治参加促進を国会議員と行うなど幅広い分野で活動。

2020年、コロナ禍におけるフィジーにて様々な新規事業の立ち上げを行い、2021年独立。「主観的幸福度1位」のフィジーと日本の懸け橋となることで相互に気づき、学びあい、成長しあえるという強い信念を抱き、プラットフォーム「Social Innovation Fiji」の立ち上げ中。

詳しく見る

SIF

Social Innovation Fiji

グループ
Social Innovation Fiji

お問い合わせ